入国後講習風景「作業の練習」

Pocket

先生「お皿をかぞえて」実習生「お皿をかぞえますか」

講習では語彙や文法のような一般的な日本語講義だけではなく、仕事で必要な「指示→確認→作業→報告」の一連の流れを練習する「作業練習」を何度も行います。

※写真はコロナ流行以前のものです。

2021-05-20|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA