N1程度 阅读理解练习②  ※问题在以下内文中

Pocket

問題1

Q1:A学校現場でウサギやニワトリなどの動物の飼育をやめる動きが広がっている。とあるが、その原因は何か

 1.飼育を率先してやりたがる児童が増えたから

 2.教員を勤務時間外で拘束することが困難になったため

 3.動物にアレルギーのある児童が増えているため

 4.動物の死が児童の精神にダメージを与えてしまうから

Q2:B:調査結果として最も適しているものはどれか

 1.多くの児童が命の尊厳について深く考えるようになった

 2.他者の気持ちや考えをより尊重できるようになった

 3.種の多様性について興味を持つ児童が増えた

 4.学内で動物の飼育を行う学校が減少した

問題2

Q1:A:残念だと思うとあるが、筆者は何が残念なのか。

 1.真実とは異なる歴史が広く知られていること

 2.歴史に興味のある人々が少ないこと

 3.歴史を過去のこととしか理解していない人が多いこと

 4.過去よりも今に大きな可能性がひめられていること

Q2:B:明日をより聡明(そうめい)にする歴史とはどのようなものか

 1.歴史が現在、そしてこれからに与える影響について考えること

 2.歴史を過去の事象として記録すること

 3.歴史を見て過去の過ちを繰り返さぬようにすること

 4.歴史よりも未来が重要であると認識すること

問題3

Q1:書かれている内容と合っているものはどれか。

 1.こどもたちは朝7時前に登校しなければならない

 2.コロナが落ち着き、現在は授業が平常に戻った

  3.日本の教育は授業以外の業務が多く、教員の負担となっている

 4.コロナの影響で冬休みの期間が増えた学校は3割に上る

Q2:筆者の意見と合っていないものはどれか。

 1.効果的な感染対策をしっかりと見極めて実行するべきだ

 2.こどもたちの心身のケアをしていくべきだ

 3.コロナ収束後は、それ以前のやり方へ戻すべきだ

 4.コロナへの対応で教師に負荷がかからないように考慮すべきだ

2020-11-18|
関連記事

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

CAPTCHA